北海道廃線路線図

ご利用案内

ご利用環境の目安と作成基準

地図の描画に Leaflet を使用しているため、これに対応したブラウザをご利用ください。 2022年4月現在、作成基準は次のようにしています。

現在地機能(試験中のため公開中ページには付いていません)

Geolocation API を使用して、地図の表示位置を現在地に移動する機能を提供しています。 位置情報はブラウザ内でのみの使用に閉じていて、外部に送信されないような実装にしたつもりです。 ご利用の可否や位置の精度はご利用環境に依存するため、期待通り機能しない可能性があります。

背景の地図

背景の地図は OpenStreetMap を、地図の描画は Leaflet を使用しています。

著作権表示 / Copyright


掲載内容

廃線路線図データについて

当サイトでは独自作成の 廃線路線図データ を使用しています。次の各サービスから取得した空中写真と、運営者が現地で取得した位置情報を元に、Google Earth 上で作成しています。

廃線路線図の精度

当サイトは「当時の鉄道路線図をおよそ確認できる」程度に再現することを目標としています。 そのため内容の精度や正確性を保証するものではありません。また次の3点にご注意ください。

廃線路線図データの仕様

廃線路線図データのファイル形式はKMLです。次の内容で構成されています。

掲載しているKMLファイルは転送量削減のため、パス、目印、説明以外はほぼ削除しています。 そのためスタイル情報は含まれていません。

KMLファイル

現在掲載している廃線路線図データのリンクです。「名前を付けてリンク先を保存」などを選ぶとダウンロードできます。 KMLファイルを開くには、Google Earth など対応したプログラムやアプリが必要です。 ご利用の際は、次の「廃線路線図データのご利用」をご確認ください。


廃線路線図データのご利用

廃線路線図データは CC BY 4.0 でご利用いただけます

廃線路線図データ(KMLファイル) は CC BY 4.0 でご利用いただけます。2021年2月23日から適用を開始しました。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
北海道廃線路線図 廃線路線図データ(KMLファイル) は クリエイティブ・コモンズ 表示 4.0 国際 ライセンス の下に提供されています。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの規定に基づき表示していただくことで、再配布やリミックス用途でご利用いただけます。 使用方法、使用箇所、使用量、用途の制限は設定していません。 紙に出力するなど、デジタルデータ以外の用途でもご利用いただけます。

※ 背景の地図は OpenStreetMap ですので、その利用条件が適用されます。 廃線路線図データとは利用条件が異なりますのでご注意ください。

ご利用には表示が必要です

廃線路線図データを含む制作物を他で公表する場合は、BY(表示)をお願いします。 表示は最低限1サイト/動画1本/書籍1冊/掲示物1枚/スクリーンショット1枚あたり1か所以上でお願いします。 程よい距離から目視できる程度の大きさ、色使い、表示時間にしてください。 次は表示の見本です。表示は、クリエイティブ・コモンズ・ライセンスの要件を満たしていれば、形式は問いません。

KMLファイルは地域になっていますが、組み合わせていただくのも大丈夫です。 組み合わせた場合も、BY(表示)は1箇所で十分です。

再編集と改変内容の記載について

廃線路線図データはND(改変禁止)ではありませんので、利用者にて再編集してご利用いただけます。 改変内容の記載の要否は概ね、緯度経度を直接使用する場合で編集が伴う場合は必要、 一枚絵のように緯度経度情報が残らない場合は不要としています。

次の場合は改変内容の記載をお願いします。表示とともに記載してください。

上記以外の場合、一例として次の場合は改変の記載は任意です。表示だけ必要です。

当サイトの路線図のスクリーンショットをそのまま使用する場合

対象が廃線路線図データ(KMLファイル)ではありませんが、当サイトの路線図のスクリーンショットもご利用いただけます。 この場合は右下の表示 (attribution) を 必ず 含めてください。 背景の地図データに OpenStreetMap を利用していますので、その表示を含める必要があるためです。 またコンテンツとして常設する場合は、HTMLまたはテキストで OpenStreetMap の表示を記載して下さい。 使用例です。


出典:© OpenStreetMap contributors | 北海道廃線路線図 © 2007-2022 苗穂工房 (CC BY 4.0)

その他の補足


北海道廃線路線図 © 2007-2022 苗穂工房 - 国土地理院空中写真使用